BlogPet、季節、時事、日々の出来事etcをつづっています。コメントしていただけると、とてもうれしいです♪
トータル今日昨日 Since 29 November '05
ここのブログの記事をご覧のみなさんへ
  ここのブログを見に来てくださってありがとうございます♪m(_ _)m 勝手ながら、ここのブログは2006/08/02に
新ブログ『yozoの気が向いたと記2.0』に、非公開コメントを除く、すべての記事、及びコメント、トラックバックを
移転しております。また、移転以降、スパム対策のため、ここのコメント・トラックバックは受け付けておりません。
ご意見・ご感想は、お手数ですが、新ブログの同じタイトルの記事にて、お聞かせくだされば幸いです。m(_ _)m
新ブログ→yozoの気が向いたと記2.0 http://yozoblog2.blog63.fc2.com/
yozoの気が向いたと記
yozoの気が向いたと記2.0
ぽちっとお願いします♪

yozoの関連リンク

BlogPetのお友達

おすすめブログ紹介

BlogPet背景作家のみなさん

素材屋のみなさん

おすすめBlogGroup


BlogPet、季節、時事、日々の出来事etcをつづっています。コメントしていただけると、とてもうれしいです♪
カテゴリ:歳時記( 15 )
|TOP▲
目覚ましクマゼミで健康生活♪
 大阪を含み近畿地方も今日の雨が終われば、梅雨明けとのこと。待ち遠しいですね。梅雨明けの爽やかな天気とともに、蝉たちの鳴き声が本格的に響き渡り季節になります。
 yozoの家にある猫の額ほどの庭のマキの木、お隣の桜の木、お向かいのマキの木・・・ご近所のあちらこちらに、蝉ちゃんたちが・・・。
 よりによって早朝5:30ですよ。(TmT)ウゥゥ・・・
「ジーーージッジッジッジッジーーーーーーーーーーーーッ
シャワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシャワ」

 ご存知かもしれませんが、実はyozoは寝起きがとってもいいのです。目覚ましが鳴ったら一瞬で目を覚ますという特技があるのですよ。だからね。当然、この蝉ちゃん(クマゼミ)たちの合唱で健康的な目覚めを迎えているんです。さらに、朝刊を取りに行くと、朝っぱらから、至近距離で、耳が痛くなるほどの合唱攻撃です。本当に頭が痛くなるほどですよ。

 ここ数年でしょうか、夏の朝は、
このクマゼミに悩まされるのが常となりました。(*´ο`*)=3

大阪のセミは世界一うるさいそうです。

詳しくはNEWSゆう世界一セミがうるさい大阪(2005/08/11)を見てください。
コチラからどうぞ。

 はぁ~もうちょっと、早く寝なきゃ体力がもたないっすね!┐( ̄ヘ ̄)┌

ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m  人気blogランキング

[PR]
by yoblog | 2006-07-29 15:50 | 歳時記 |TOP▲
七夕伝説♪
  今日7月7日の大阪は時折雨がぱらつく、あいにくの天候です。夜も同様のようですが、雲の間から星空が少しだけでものぞいてくれたら・・・と思っています。なにしろ今日は七夕ですからね。年に一度の織女と牽牛のデートの日です♪せっかくなので子どもの頃に聞いたはずの七夕伝説をちょっとネットで調べてみました。

七夕伝説

 天の川の東に住む天帝の娘で、機織りに精を出していた織女(しゅくじょ)と天の川の西に住むでいる働き者の牽牛(けんぎゅう)の物語です。結婚して牽牛と生活をしていた機織りをしなくなった織女が天帝の怒りに触れ、元通り天の川の東西に離れ離れにされてしまいます。でも、一生懸命に機織りをするなら、一年に一度、7月7日の夜に牽牛と会うことが許されたのでした。こうして、牽牛と織女は互いの仕事に励みながら、指折り数えて7月7日の夜を待つようになったのです。

  ところが、7月7日に雨が降ると、天の川の水かさが増して、織女は向こう岸に渡ることができなくなってしまいます。だから7月7日には雨が降らないようにと願うわけですね。それでも7月7日に雨が降れば...そんな愛する2人を見かねて、何処からともなく、かささぎの群が飛んできて、天の川を渡す橋となって、織女を牽牛のもとへ渡す手助けをしてくれるのだそうです。

 この伝説は中国から奈良時代に伝えられたといわれています。

+- space -+ Yumi's Room七夕伝説
参考にさせていただきました。興味のある方はコチラ

かささぎがやってきて天の川を渡してくれるのですが、それにしても7月7日なんて梅雨時期にしか会えないのでしょうね。これこそ意地悪ではないか・・・なんて思ってましたが、実はこれは旧暦の7月7日つまり2006年の場合は7月31日に当たるそうです。これなら梅雨明けして晴れやすいですよね。

なぜ梅雨どきに七夕祭り?


  • 天保暦から太陽暦に
    おり姫星(織女)とひこ星(牽牛)が1年に1度会うことができる七夕ですが、7月7日といえば日本列島のほとんどの地域は梅雨のまっただ中。例年、この時期に2つの星を見ることはなかなか難しいのです。

    ではなぜ、天候が悪いこの時期に「星のお祭り」をするのでしょうか?

    じつはこの問題は明治の改暦が原因なのです。もともとの七夕は天保暦(いわゆる「旧暦」)の七月七日に祝っていたものです。ところが、明治時代に天保暦から太陽暦(新暦)に変更されたことによって、七夕も約1か月早い時期に祝う行事となってしまいました。

    現在では、「新暦の7月7日」「いわゆる旧暦の七月七日」「月遅れ(新暦の8月7日)」の3通りの日付で行われています。


    天保暦:明治時代に行われた改暦の直前に使われていた暦。現在私たちが使用している暦はグレゴリオ暦(新暦/太陽暦)です。


  • 新暦七夕と旧暦七夕の星空
    現在ではごくあたりまえのようになった太陽暦ですが、太陽暦での7月7日はまだ大部分の地域で梅雨は明けていなく、また、たとえ晴れていたとしても、日の暮れた1時間後ぐらいでは、織り姫星と彦星はまだ東の空の低いところにあります。もし、2つの星がもっとも高く昇る時間まで待っているとすると、夜半過ぎになってしまうのです。

    ちなみに天保暦でいう七月七日は、新暦では8月上旬ごろにあたります。今年(2006年)はちょっと早く、7月31日になりますが、それでも梅雨も明けて織り姫星も彦星も高く昇るようになっています。

    ちなみに、単純に「旧暦の七月七日」というと、今年はもう一回、8月30日にもやってきます。ちょっと不思議に聞こえるかもしれませんが、旧暦では「うるう日」ならぬ「うるう月」が存在して、旧暦2006年には七月の後に「うるう七月」が入る
    ためこんな事が起きるのです。8月30日ともなれば、織り姫星と彦星は、日が暮れると同時に頭の上で輝いています。そんな中、今年だけは織女と牽牛も二回会っている…かどうかはわかりませんが。

    いわゆる「旧暦」の七夕:
    「旧暦」は現在では公に使われていないので、国立天文台では旧暦の計算をしていません。そのため、「伝統的七夕」という言葉を使い、旧暦とは別の方法で求めています。また、うるう月は計算に含めていないので、今年の「伝統的七夕」はただ一度、7月31日です。

AstroArtsなぜ梅雨どきに七夕祭り?より引用させていただきました。

今年は旧暦のうるう月のため「旧暦の七月七日」が7月31日ともう一回、8月30日にもやってくるそうです。今年だけは織女と牽牛も二回会えるのですね。

いずれにしても今日7月7日の夜、少しでも晴れ間が出て
愛する二人が逢えますように・・・
そして織姫(ベガ)と牽牛(アルタイル)に、みなさんは何を願いますか?

ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m  人気blogランキング

[PR]
by yoblog | 2006-07-07 16:19 | 歳時記 |TOP▲
日照不足の後は、暑い夏?

五月晴れは一体どこへいったんでしょうね?


梅雨のリハーサルということで、大阪でも雨降りが多いです。全国的な天候不順による日照不足の影響で、野菜の価格にも影響が出てます。6月はどうなのでしょう?気象庁の6~8月の3カ月予報の記事が新聞に載っていました。
日照不足は6月も 夏は西日本暑め 気象庁3カ月予報

 気象庁は25日、6~8月の3カ月予報を発表した。日照不足は6月も続く見込み。この夏は東日本や北日本は平年並みの暑さだが、西日本(近畿~九州)は平年より暑くなる可能性があるという。

 6月は北のオホーツク海高気圧、南の太平洋高気圧ともに強く、その真ん中の列島周辺で前線活動が活発になる見込み。平年に比べ曇りや雨の日が多く、北からの寒気が入る北日本や東日本では気温も低めになりそう。

 7~8月の気温は、東日本や北日本が平年並みで、西日本や南西諸島は平年並みか暑いという。


曇り空による日照不足で、作物の生育遅れなどの悪影響が出ているようです。
そのため野菜の価格も高くなってきているんですね。┐( -"-)┌ヤレヤレ...

こう雨降りが多いと、晴れた日にはすかさず洗濯、家中の換気をしまくらなきゃいけません。電化製品の結露にも注意しなきゃね。(*´ο`*)=3 はふぅん

大阪は平年より暑い夏になるとのこと・・・去年はめっちゃ暑かったですよ。それと同じくらいとのことです。(泣)気持ちのいい夏をすごすための対策も考えておかないといけませんね。♪o(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)o♪

人気blogランキング ←ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m

[PR]
by yoblog | 2006-05-26 13:10 | 歳時記 |TOP▲
どくだみの花♪
yozoの家の庭に、ちょっと素敵は花が咲いていました。その写真を紹介します。

a0063386_18491589.gif

この花は漢方でもよく知られている『どくだみ』です。昨日まではつぼみだったのですが、今日になって、とてもきれいな花を咲かせてくれました。花言葉は『自己犠牲』とのこと。つよい臭いとは反対に質素でつつましやかな白い十字の花がとても大好きなのです。毎年、入梅前のこの時期を楽しみにしています。今日は、しばし、時間を忘れて庭の白十字に見とれていました。

人気blogランキング ←ぽちっと応援お願いします♪ m(_ _)m

[PR]
by yoblog | 2006-05-25 18:53 | 歳時記 |TOP▲
大きいまごいは だれ?
5月5日は「端午の節句」、こどもの日ですね。こどもの日といえば、やっぱりこいのぼりでしょう。そのこいのぼりについて、一つ問題を出します。考えてみてくださいね♪

こいのぼりの一番上の大きな黒の
まごい(真鯉)は誰でしょうか?

  1. お父さん

  2. お母さん

  3. こども


気になる解答はコチラ
[PR]
by yoblog | 2006-05-05 08:24 | 歳時記 |TOP▲
端午の節句に何を食べますか?
5月5日は「端午の節句」ですね。子どもの日です。

「ちぃ~まぁ~きぃ~、たべ たぁ~べぇ」

って歌ったものです。そうは言っても、yozoんちでは、『柏餅』ばかりで、
『ちまき』は食べなかったのですけどね。
知らないものを、のんきに『たべ たぁ~べぇ』と歌っていたyozoでした。(笑)
(当時からこだわりなしだったのですね・・・・・・(*v.v)。ハズイ。。。。)

小学校の給食で、たぶんyozoは、はじめて『ちまき』を食べたのだと思います。これはyozoの父親が『ちまき』がきらいだったからだと後年判明したのですけど・・・(笑)
そして、yozoが高校生になるころには、yozoんちの端午の節句は、『ちまき』を食べるようになってましたよ。(子供の勝ちでしたね・・・笑)

みなさんは『柏餅』ですか?『ちまき』ですか?

それとも『両方』ですか?


まさか端午の節句用のケーキやチョコ、おせんべいなんかだったりして・・・
子供ならその方がうれしいかも・・・『柏餅』にしろ、『ちまき』にしろ、葉っぱで包むように、親がやさしく見守りながら、子の成長を願うという思いがこめられているそうです♪今年はやっぱ久しぶりに『柏餅』にしましょうか♪


人気blogランキング ←ポチッと応援お願いします♪ m(_ _)m

[PR]
by yoblog | 2006-04-28 19:20 | 歳時記 |TOP▲
え?もう、わらび餅♪
もうすっかり春めいて来ましたね。
厚着をしていると日中は汗ばむ陽気です♪
昨日、家の近所をアナウンスしながら走る軽トラックがありました。

わらびぃ~もち♪

わらびぃ~もち♪ 

やすくておいしい

わらびもち♪ 

おいしいよ~♪



わらび餅ね、いつものように売りに来たのね・・・?


( ̄□ ̄;)!!

わらび餅deすか?



みなさん、信じられますか?
もしかしたら幻聴?

わらびぃ~もち♪

わらびぃ~もち♪ 

やすくておいしい

わらびもち♪ 

おいしいよ~♪



うん♪間違いない♪
正真正銘のわらび餅だ!って、
どーなってんの?


ちょっとフライング気味の
わらび餅の巡回販売に遭遇して、
あっけにとられた
yozoでした。


人気blogランキング ←ポチッと応援お願いします♪ m(_ _)m

[PR]
by yoblog | 2006-03-28 17:45 | 歳時記 |TOP▲
卒業式で歌った歌って覚えてますか?

卒業式で歌った歌って覚えてますか?


とはいえ、もう春休みに入って、昨日(3/23)は、選抜高校野球が開幕しました。もう卒業式シーズンは終わりですよね♪もう最後の卒業式が終わって☆年ですが、この時期になると妙に懐かしく卒業式で歌った歌を思い出します。みなさんが卒業式で歌った曲は何ですか?

a0063386_19345092.gif


なお、この画像は『chai*』様よりダウンロードさせていただきました。


〈定番の卒業ソングランキング〉


〈1〉贈る言葉 海援隊
〈2〉卒業写真 松任谷(荒井)由実
〈3〉卒業 尾崎豊
〈4〉My Graduation SPEED
〈5〉さくら(独唱) 森山直太朗
〈6〉卒業 斉藤由貴
〈7〉3月9日 レミオロメン
〈8〉桜 コブクロ
〈9〉春なのに 柏原芳恵
〈10〉さくら ケツメイシ
http://www.oricon.co.jp

 チャート情報誌「オリコン」のランキングサイト「オリコン・スタイル」は、定番として愛されている卒業ソングを調べる調査を、10~40代のモニター1000人を対象に行い、今月初めに発表した。第1位に輝いたのは、海援隊の「贈る言葉」。各世代からまんべんなく支持を集めた。2位は松任谷由実が荒井由実時代に残した「卒業写真」、3位は伝説的なシンガー・ソングライター、尾崎豊の「卒業」。共に卒業という言葉が曲名に付き、長く親しまれている名曲だ。最近の曲では、躍進中のロックバンド、レミオロメンの「3月9日」が7位に、実力派デュオ、コブクロが昨年発表した「桜」が8位に入った。「仰げば尊し」は11位、「蛍の光」は14位だった。
2006年3月24日 読売新聞


私は小学校、中学校の卒業式では、
『仰げば尊し』『蛍の光』だったと思いますね♪
でも、ユーミンの『卒業写真』、海援隊の『贈る言葉』を歌いたい
ってみんなで言ってたような気がします。(歳がばれる?・・・笑)

高校の卒業式ときは、みんなで決めた長渕剛の『乾杯』でした。
大学の卒業式で歌はなかったと思います。(たぶん・・・笑)

今では、「旅立ちの日に」や「卒業~さよならは言えない」などの学校現場から生まれてきた曲も歌われるようになったそうですね。

すっかり懐メロなんですが、卒業式で歌った曲は、
不思議な懐かしさとちょっぴりセンチな思い出を
呼び起こすものかもしれませんね♪



人気blogランキング ←ポチッと応援お願いします♪ m(_ _)m

[PR]
by yoblog | 2006-03-24 19:43 | 歳時記 |TOP▲
啓蟄(けいちつ)♪
今日3月6日は啓蟄(けいちつ)ですね。

冬ごもりをしていた、虫が穴から出て活動しはじめるといいます。
実際には、虫が活動を始めるのはもう少し先のようですけどね♪

関東では春一番が11日遅れで吹いたそうですね。
大阪では、朝からどんより曇った雨模様でした。
それでも、お昼ごろの暖かさは、もうすぐ春かな・・・と思えるものでしたよ。

とはいえ、暖かくなったと思えばまた寒くなったりと、
虫どころか、なかなか春物への衣替えもできずにいます(笑)

もうすぐ春かな?いつのまにか、もう啓蟄(けいちつ)なのでした。


a0063386_21322581.gif
a0063386_21322581.gif
a0063386_2132591.gif


なお、この画像は1キロバイトの素材屋さん様よりダウンロードさせていただきました。


人気blogランキング ←ぼちっと応援お願いします♪ m(_ _)m

[PR]
by yoblog | 2006-03-06 21:35 | 歳時記 |TOP▲
ひなあられ♪

『ひなあられ』ってどちらですか?


a0063386_18163181.jpg

a0063386_18165237.jpg



解答解説はコチラ
[PR]
by yoblog | 2006-02-26 18:29 | 歳時記 |TOP▲
|▲TOPにもどる▲|
トップ
2006/08/02 より、『yozoの気が向いたと記2.0』に移転しました。

新ブログはコチラです。
↓↓↓↓↓↓↓
yozoの気が向いたと記2.0

「うさも」が書いたBlogです。
次女うさ「うさみ」もいますよ♪

↓↓↓↓↓↓↓
うさもの気が向いたと記

末うさ「うさめ」のBlogです♪
↓↓↓↓↓↓↓
yozoのおすすめ本


人気ブログランキング - yozoの気が向いたと記
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
データのバックアップとイ..
from yozoの気が向いたと記2.0
BlogPet俳句を求め..
from うさもの気が向いたと記
コレけっこう間違えている..
from 「感動創造カンパニー」城北の..
たまごの「キリぺた」のーと
from それはそれとして。(仮)
うさびのキリぺた帳 11
from のんびり前進じたばた生活
エキサイトのネームカード..
from ととろのおもちゃ箱
エキサイトネームカード作..
from 京ポンで今日もゆく〜
BlogPetのお出かけ
from 果報は寝て待て(-_☆)
部屋バトン
from ROOM-M
エキサイトネームカードを..
from のんびり前進じたばた生活
エントリします!「俳句を..
from 感謝の日記
トッラクバックを学ぶ
from 感謝の日記
うさもちゃんにツッコミ!..
from のんびり前進じたばた生活
不思議の国のうさも
from つなビィ - yozoblog
まゆびさん、ついにBlo..
from つなビィ - yozoblog
次は『と』です@Blog..
from ◇藍真珠のつぶやき◇
高校野球 脳梗塞克服の投..
from ひでさん♪の雑記帳
「俳句を求めて三千里」エ..
from のんびり前進じたばた生活
「俳句を求めて三千里」エ..
from のんびり前進じたばた生活
ぴょんの夏休み前お友だち..
from 夢みるととろ日記
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧